クズは定時で帰りたい

趣味の時間を捻出するブログ

速くて安いからうまくない

未着手の大型物件がひとつありまして。

建物ひとつで考えたら私の職場人生で一番でかいかもしれん。

普段は小ぶりの雑居ビルと老人ホームと病院ばかりですので、

それが嫌なわけではないですがなんだかいつもと違う気分です。

 

が、ひどい話なのよ。

まず納期はわりと短い。そして規模のわりにかなり安い。

こんな時期にこんな安いもの全くほしくないのですが、

隣のチームの顧客との関係を良くするためにもほぼ言い値でやらねばならない。

 

まあ昨年度までならこれでも良かった。

他のチームの大型物件のために、採算やや無視でやっていたのが私たちのチームだったのですが

今年度からうちらも採算取れるようにしましょうということになっているのです。

それでこれはないわ。なぜ採算取れない原因だけ変更なしなのか。

 

 

実は似たような物件が昨年にもあったのですがちょうど大型物件の追い込みの時期で、

こっちではとても手に負えませんよということで偶然手の空いた別のチームに回してもらったところ、

どうもそれが隣のチーム的に気に食わない結果になったらしい(専門外だから当然だ)。

 

で、隣のチームから上司にクレームが行き、今回はどうにかなんとか、となったわけです。

定時で帰れたりする自分らでやるという発想は無いらしいよ。

発想のない人に頼むと事態がややこしくなるので声かけませんけどね。

 

そんなわけでちまちま工程を立てたりしているのですが、

どうも私の相方が逃げ腰なのです。

 

というのも相方は年度末をもって隣のチームへ異動。

この大型物件は5月上旬納期(実質ほぼ4月末)。

3月いっぱい逃げ切ればあとはこちらが派遣さん率いてやれば良い。

ひどい話である。

 

代わりに人を採用するとは言われていますが、

しかもCADオペを採用するのだと言われていますが、

なんで手配屋が減ったのにオペさんを入れるのだ???

まあ人が来ないからでしょうけど、

窓口やらない人を増やすとは一体どういうことなのか。

 

ちなみに某中途採用のサイトからはやんわりと「給料1.5倍に上げて出直してこい」と言われた弊社です。

今月のカレー

今年のやりたいことに「カレーを極める」というのを入れました。

 

カレーは神だ。なんせ、

・文句は言われない

・失敗が少ない

・簡単

・皿に盛らなくても「温めて食えよ」ってできる

 

だからこそカレーを極めて来年から迷わずブレないナイスカレーを作れるようにしたい。

 

基本的な条件

しかし私もカレー専門店を開業するわけではないし、

カレーが神たる理由は「簡単だから」。

だから条件をつけました。

 

・具は豚肉、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ

・材料は地元のスーパー2件で安定して入手できるもの

・作った当日に食べる

・白飯と一緒に食べる

 

今月のカレー

というわけで今月はひとまず普段のカレーを作って振り返ることにしました。

 

1.鍋に水600cc、乱切りの人参を入れて火にかける。

2.じゃがいもを剥いて6つに切り、面取りをする。本体と面取りのカスを鍋に入れる。

3.コンソメを1個入れる。

4.玉ねぎをくし形に切ってほぐす。

5.豚小間切れ肉を3センチ幅くらいに切る。

6.フライパンにスライスしたにんにくと油を入れて火にかけ、香りが出たら肉と玉ねぎを入れる。

7.クミンを振る。

8.肉に火が通ったらそのまま鍋に流し込む。

9.アクを取る。

10.トロピカーナのマンゴージュースを200cc入れる。

11.人参に大体火が通ったらカレールウを入れる。

こくまろの中辛半箱とジャワカレープライムの辛口1袋。

12.水を少しずつ足して調整

13.再度沸騰させて完成

 

私は普段ここに大量のガラムマサラを入れます。

 

感想と改善点

そのままでおいしいカレーにしたいのでガラムマサラを入れずに食べました。

概ね満足していますが今年はカレーを極めるわけですから厳しく評価します。

 

・なんか平べったい味。女子アナが「ほっとする味〜」とか言いそう

・玉ねぎが邪魔。おいしいけど邪魔

・辛さが足りないのは仕方ないが(これ以上辛くするなと言われている)、スパイスも足りない気がする。

 

次回はどうしましょうか

来月のカレーは、ルウはまだ残っているので同じものですが

その他を変えてみようかと思います。

あと写真撮るか。普通のカレーですけど。

ぎりぎりで生きるよ

5分前出勤です

今の職場、定時に帰れないこともあって大体5分前に出勤しています。

職場では遅い方ですが特に気にしていない。

朝起きるのしんどいし。

 

しかし同時に、5分前出勤になってしまってもいます。

 

余裕がなぜか無駄になる

いつも2本の電車のどちらかに乗るようにしていて、

ほぼ毎日早足で駅に向かっています。

 

ところがこれを余裕でのんびり向かうと何故か電車が遅れてる。

遅れてなくても途中で遅れる。

遅れなくて安心していると今度はビルのエレベーターがやたら混んでて2台見送らなきゃならない。

会社近くでコンビニに寄ったりするとエレベーターはすぐ乗れる。

これが最寄駅ひとつしかないような場所ならわかるのですが、

最寄駅は3駅、路線はめっちゃいっぱいある。

 

いつもより早い電車だからとほんのちょっと遠回りになるパン屋に入れば

前のお客さんが儀式か何かのようにスローな注文そして支払い(もちろん一万円札)。

結局1本後と同じ出勤時刻になる。

 

ひどい時は早い電車に乗ったばかりに迂回しようのない駅で電車が止まったこともある。

いつもの電車ならもっと手前にいるので、他の路線に乗り換えられたはずなのに。

 

じゃあ朝から電車が止まっている時は?というと、

何故かそういう日に限って朝からアクティブに洗濯機を回すなどしており

最初から別ルートで早めに出発できるのだ。洗濯物は臭くなるけど。

 

昔はもっとひどかった

実はこれ、学生時代からこんな感じです。

 

メインのアルバイト先、出勤が9時でしたが私はいつもぎりぎりの出勤でした。

最初はもう少し早く来いとか言われていたのですが、

私が皆と同じ8時53分とかに出勤しようものなら

・万引き

・有名なクレーマーご来店

・物理的限界に近い急な大量注文で品切れ発生、そしてクレームへ

・炊飯器故障

・鉄フライパンに焼き付けてあった油を前夜のシフトに入っていたバカが完全に落としていた

 

とまあ私が数分早く出勤したところでどうにもならないトラブルが多発したので

「もう芝浦はぎりぎりまで入店しないで良い、むしろそうして」ということになったのです。

 

そもそも時間通り始業できれば良い

「パソコン立ち上げて、仕事できるようになってないとね」と厭味を言われますが

なんでパソコン立ち上がるまでボーッと座ってることになってんの?

 

まあ多分パソコン立ち上がるまでぼーっとしているか

庶務をなめきっているかなのでしょう。

パソコンなしでできる仕事はいくらでもあって、

納品書のファイリングや前日に出た紙ゴミをシュレッダーにかけたりしている。

特に暇しているわけではない。

先にパソコンを使えというなら後で納品書をファイリングするだけで、総作業時間は変わらないはず。

ほとんどパソコン立ち上がる方が早いしね。

 

 

まあ前から諦めてはいますが、出勤時間に関してはぎりぎりの宿命みたいなので

今年もぎりぎりで生きていきます。

新年だ!

だからといってなんなんだという話ですが

明けましておめでとうございます。

 

今年の目標を決めてみた

年明けてから考えると疲れてしまうので、年末のうちに考えておきました。

忙しいといろいろ欲が沸いてくるのよ。

f:id:zuborasii:20190107230906j:image

当初は100個くらい出そうと思っていたのですが意外に無欲なのか

この程度に落ち着きました。

といっても100個出したら週2個ペースで達成しなければならず

それはちょっと苦しいからまあいい。

 

年賀状でばたばた

いやもう年賀状がね、出そうとしたら旧住所で全部刷り直しだし、

それで刷り直したら喪中の上司にも出してて仕事始めから謝罪だし、

全部私が悪いんだけどね!ばたばたよ!

あと前々職の人々が相変わらず年賀状めっちゃ遅くて、

出してない人や住所わかんない人から5日に来てもどうせえっちゅうの。

やはり11月から準備した方がいいですね。(毎年言ってる)

 

おせちでばたばた

今年は黒豆と煮しめと栗きんとんと八幡巻きを作成。

黒豆がさあ、大鍋いっぱいにできてしまってこれどうしましょうね土井先生。

そら作りやすい量と使いやすい量は違いますやん、と言われそうだ。

半分くらいは冷凍、残りの1/3を同期にあげて、それでもまだ多い。

 

でもライヴへ

先日書いた「ファンダンゴへ行きたい」というのを叶えてきました。

グリーン車いいね。繁忙期は普通車の通路にも人が溢れるからグリーン車で良かった。

(普通車取れなかった負け惜しみ)

 

ライヴはほんと良かったです。

10年間もやもやしていた分を踊りきったね。これは。

皆さんもBacon聴きましょう。

こんな楽しかったっけ?

 

手帳をださカスタマイズ

持て余しているシールをなんとなく貼ってみたがなんだかどうにもダサい。

っていうかキラキラしたハゼのシールとか、どこで使う気だったんだ?

もう手帳をハゼだらけにするしかないのでしょうか。

※ちなみにメダカのシールもあるよ!

 

 

そんなわけで今年も引き続きだらだらやりますので

何卒よろしくお願い申し上げます。

手帳2019

手帳を買ったのだ

f:id:zuborasii:20181224210702j:image

来年の手帳を買いました。

今年からB6スリム→B6サイズにしてみて非常に便利だったので

また同じサイズで同じレフト式にしました。

毎年サイズに悩んでいたのですが当分これでいきます。

 

B6の魅力

まず左側を書いていて手がはみ出ない。

手が半分だけはみ出たりすると手をぎゅっと縮めて書くことになり、

ずぼらな私は「だったらめんどくさいから書かねえ」となる。

 

また葉書やA4四つ折りを挟んでおけるのが便利。

 

レフト式の魅力

何度も言いますが私は営業ではないので、時間というより時間帯と日に追われています。

そして細かな予定はデスクトップにExcelを出してそこでちまちまいじっています。

(予定変更が多いのでセルごと移動できると便利なのだ)

バーチカルはあまり使いきれない。

 

レフト式は右側にメモしたり地図書いたり、チェックリストを作ったり、

私は家計簿もここでつけていますし

日ごとにこだわったりこだわらなかったりしながら使えるので

やることは多いがスケジュールが綿密でない私に向いていると思います。

左側は同時進行の予定を縦に並べて書けるのでいい。

 

地味族を救うコーテッド

手帳は高2から持ち始め、途中一度他社のものを使いましたが

他はずっとこれまでコーテッドです。

どこ見てもなかなか名前が出てこないのですが、

十数年苦労せず買えているので人気はあるのでしょう。

 

コーテッドの手帳を使い始めると、他の手帳がうるさくて使えなくなります。

いや比較したわけではないのですが、文字高さや線幅が控えめなんだと思う。

他社の手帳は「うっ文字だ!」となってしまう。

4色ボールペンとたまに小さなシールを貼る程度の殺風景手帳の私にはちょうどいい。

 

最近は手帳をデコレーションするのが流行っているようなので

デコレーションに負けない印刷の見やすさが支持されるようになるのかも?と思いますが

いや引き続き、せめて私が定年になるまでは売っててほしいものです。

 

追加で買ったもの

追加で以下のものを買いました。

f:id:zuborasii:20181224210827j:image

・丸シール

日付の上に重ねて貼る、紙製の半透明のシールがほしかったのです。

毎月の給料日等に貼るので同じ色・形が12枚以上入っているものを探していたところ、

意外や意外、Seriaで発見。こんな地味なものも売ってるのね。

 

品質はわかりませんが貼ったり剥がしたりするわけではないのでまあいいでしょう。

 

・ポケット

これもコーテッド。(買ってから気付いた)

ファスナーポケットをカバーにつけようか迷っていたのでちょうどいい。

 

 

 

というわけで来年も引き続き殺風景手帳でいきます。

いつも年明けから使うので、年内に準備ができれば大丈夫。

いやもう1週間しかないけどね。

ティッシュvs鼻息

髪を切りました

っても前髪切って全体的に整えてもらっただけですが。

昨年髪を寄付してから、また寄付しませんか的オーラをひしひし感じています。

まあ染めてない直毛多毛で猫っ毛だからね。

カツラ作る上での使い勝手はとてもいいと思うよ乾かないけど。

来年末あたりにはまた寄付できるくらいになっているでしょう。

 

美容室は苦手だ

しかし美容室苦手なんですよ。

当たり前なんですけどみんなおしゃれで、

当たり前だからこそこちらの非おしゃれが際立つ。

こちらの要望を聞いてくれるのはいいのですが、

美意識0の私が100%主観で要望を言ったところでさあ・・・と思ってしまう。

それをいい感じにするのがプロなのはわかっている。

しかしほんとごめんねセンス壊滅的で。好きにやってくれていいよぶっちゃけ。

 

ティッシュとの戦い

ところで髪を洗ってもらっている時、

顔にティッシュ?を乗せて気まずくないようにしてくれるのですが

これがしんどい。

いつも「ああ!これがあったか〜」となる。

 

何故なら私は鼻息が荒いのだ。

常に考え事をしていて酸素が必要なのか、

幼少期から慢性の鼻炎で鍛えられたのかわからないが、たぶん呼吸の空気量が多い。

マスクをつけると呼吸でマスクがぺこぺこ動いて「息すごくね?」って言われるし

ジェット風船は一息半でいいサイズになる。

顔に乗せられたティッシュは細心の注意を払わねば鼻息で吹き飛ばされてしまう。

 

というわけで私は顔にティッシュが乗っている間、

ずっと酸欠状態で浅い呼吸をするはめになっているのだ。

にもかかわらず美容師さんは「かゆいところはありませんか?」などと訊く。

「大丈夫です」

 

鼻息で鼻付近に寄ったティッシュ、無事口の中へ!!

 

シャンプーはいいから顔に掛けるものを選べるようにしてもらえませんか。

「それも仕事」という謎理論

理不尽への耐性がないらしいです

上期の評価面談がありまして、

理不尽なことに対して腹を立てすぎでは?と言われました。

客商売だから謝ることも必要です、とのこと。

 

これは困った。

すなわち私はヒステリックババアだということです。

ババアはいいけど、デブババアでもホクロババアでも毛ババアでもいいけど

ヒステリックババアは嫌だ。

 

っていうかタフじゃねえじゃんね私!ストレスに負けまくってるわ!!

上司、言ってることと言ってることが違うよ。

 

思い出してみる

というわけで上期の理不尽を思い出してみます。

 

・暇扱いされる

これは反省すべきでした。

人は自分のキャパシティを超えたあたりで仕事の量と関係なく自分が世界で一番忙しいみたいな気分になるからね。

それをわかっていてそうなってしまうのは良くない。

(自覚がないのはしょうがない。言われても実感しないと自覚できないから)

やはり自分が社内一暇ですみたいなスタンスで仕事をしたほうが良さそうです。

女は背中(残業申請)で語る、みたいな。

いや残業も多すぎるって怒られたんだけどね。別にそれは後回しでいいんだ金もらえるし。

 

・修正という名の変更

事前に言ってくれれば良かったのに、どころか

そんなもの書いてないから書きようがない(ネタが依頼資料に存在しない)ってこととかあったなあ。

 

どうこれ?

パソコンの前でぶつくさ言うのもだめですかね。

場の空気を悪くしているってことでしょうか。

 

・急な庶務の依頼in社内

私は上期これに振り回されることが圧倒的に多かったし

怒る回数も圧倒的に多かったような。

 

この前も書いたけど、

そんなになにがなんでもすぐ切手がほしければ自分で買って精算すればいい。

(別に私も小口現金を持ってるわけではないのだ)

やり方を教えてくれっても、私も習ったわけではなく自分の常識において判断しただけで

「いやなんかちょっとおかしいけどまあいいや」なのか「問題なし」なのかはわからない。

っていうか「切手の買い方がよくわかんない」ってのがわかんないよ私。何歳だよ!!

 

・クレーム

いや一応書いとくけどね、クレーム1件出したけどね、

普通に大慌てで平謝りした記憶しかないんですよ。

怒るポイントがないよ。

っていうか下期だあれは!!じゃあないよ!!

 

・電話を取ったばかりに的な

電話取る、本人トイレ、折り返す旨伝える、

本人戻ってきても全然折り返さない、また電話くる、普通につなごうとすると

「もう戻ってるんですか?あなた本当に折り返すよう言ってくれたんですか?」

 

これさ、問題なのは折り返さない人であって

そりゃあもちろん謝りますが電話切った後にその人に文句言ったらだめなのか?

客商売なら仕方ないってのは客をなめる先輩がいるのも仕方ないということか。

社内も客かよ・・・。

 

それも仕事よ

「それも仕事ですので」って素敵に使いこなしている人に出会ったことがない。

あと「臨機応変」も同じね。これ言ってる奴で計画性のあるのを見たことがない。

 

考えるのが苦手なのかもしれないけど「それも仕事」って横暴かつバカでは。

考える暇はありますが何も考えてないし考えないし

またその問題が起きるだろうしニコニコ無償で耐えましょうということだよね?

そんなことやってるから採算取れないのよ。

 

理不尽はつきものなのかもしれませんが、ある程度は対策できるはずです。

全ての理不尽に対応するなんて無理ですってのは

全ての理不尽は対応不可能なものだということではないと思うんですよね。